ブログ

アベ政治を許さない

明日18日午後1時、泉南市のりんくうタウンで「泉南九条の会」など戦争立法に反対する皆さんと「アベ政治を許さない」のポスターを掲げます。サザンぴあや泉南イオンに買い物に来る方、マーブルビーチやサザンビーチに遊びにきている人たちに訴えます。

「許さない」勇気が試されます。

政治の暴走を止めるのは、私たちの義務でもあり、権利でもあります。

国民無視の暴挙・・戦争法案 強行採決

安倍政権は15日、衆院安保特別委員会で「戦争法案」の採決を強行しました。徹底審議を求める国民の意見を踏みにじった自民・公明の暴挙です。日本を戦争にするな・憲法違反は許さないー国民の怒りは拡がっています。

強行採決が行われ15日夕方、緊急に新家駅前で「民意無視の戦争法案の強行採決を糾弾し、廃案をめざす」宣伝を行いました。

ビラをみて、「集会があれば参加したい」「安倍さんは怖い」と声がかかります。

毎日宣伝していると、強行採決は安倍自公政権が追い込まれた結果だとよくわかります。国民の怒りは日々大きくなっています。

 

泉南ピースパレード

 

ピースパレードが11日、泉南市で行われました。50人が参加して、ドラムやタンバリンでリズムよく戦争立法阻止を訴えました。

2015年度自治体キャラバン行動

大阪社会保障推進協議会が府下の全自治体と懇談する「2015年度自治体キャラバン行動」が9日、泉南市からスタートしました。

寺内さん(大阪社保協・事務局長、国保問題で新聞やラジオでも活躍中。着物姿の女性・写真)や地元から20人が参加しました。

高齢者の介護の大変な実態、生活保護世帯や年金生活者など低所得者の厳しい生活実態を訴えました。

「子どもや高齢者が安心して暮らせる泉南市を作るために、どうしたらいいのか」参加者も市職員も熱心に議論できた有意義な2時間でした。

声をあげよう!一歩踏み出そう!

わたなべ結(ゆい)市長と懇談

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたなべ結さん(日本共産党府青年学生委員会責任者)が泉南市を訪問し、竹中市長、長慶寺の住職と懇談しました。

竹中市長とは国政問題だけなく、市の観光資源―花・海・ウミガメ・時代祭・化石―の話しを聞かしてもらいました。

長慶寺の住職とは、憲法9条や平和の大事さを話し合い、境内も散策さしてもらいました。

今日から「戦争法案廃案!参院選勝利めざす おおさか結キャラバン」がスタート。結さんは岬町、阪南市、熊取町も訪問し、晩は難波で浴衣に着替えて七夕宣伝。