ブログ

安倍首相の地元の大学も、戦争立法反対

21日、安倍首相の選挙区にある下関市立大学の6人の教員が、戦争立法の廃案を求める声明を発表しました。

下関市立大学は、「東アジアを中心に広く世界に目を向けた教育と研究」を行うことを建学の理念としていますが、声明では、今回の安全保障関連法案が、東アジア地域の緊張を不必要に高めることによって「地域社会と国際社会の発展」を大きく損ねることを危惧します、と述べています。

下関市立大学は私の母校です。先月、大学の先輩の明石元下関市議のお別れ会があり、20年ぶりに下関に行き、安保法制廃案に頑張ると誓ってきました。

お別れ会では木佐木大助山口県議(下関市選出)や石川けい子さん(埼玉県議候補・元朝霧市議)ら大学の先輩・後輩と久しぶりに会いました

 

 

2015非核平和の集いー泉南市

泉南市は8月を非核平和月間と定め、核兵器のない平和な世界の実現に向けてさまざまな取り組みを行っています。

映画「山本慈昭 望郷の鐘 ~満蒙開拓団の落日~」の上映

 【出演】内藤剛志、渡辺梓、山口馬木也、李麗仙 他

平和へのメッセージ展示、「大阪大空襲・市民生活」写真展

とき 823日(日) 午後1時開場、午後130分開演

ところ 文化ホール

入場料 無料(定員500名先着順、申込不要)

その他 手話通訳・字幕・副音声解説あり

 

娘に会いにオーストラリアへ

14日晩から18日まで娘に会いにオーストラリアのケアンズに行きました。娘は韓国人や中国人らと同居し、自炊しながら語学学校に通っています。

ケアンズは有名な観光地で、ツアースタッフ、お土産物売り場の店員、レストランなどで多くのアジア人が働いていました。

ケアンズには太平洋戦争の記念碑があります。日本は連合国のオーストラリアに対し、空爆を行っています。70年前、日本の敗戦にオーストラリアの人たちは、喜んだそうです。

オーストラリアにまで攻め込んだ日本の軍国主義を復活させてはなりません。地球の裏側まで、自衛隊を派遣する戦争法案は廃案にしましょう。

アジアの若者が仲良く働き、勉強し暮らしているのに、そこに諍いの種や軍事的対決を持ち込む安倍首相は許せません。

戦争法案廃案めざす「国会報告会」ー清水ただし衆院議員

清水ただし衆院議員(日本共産党)の戦争法案廃案めざす「国会報告会」が8月8日、泉南市の信達公民館で開催されました。
清水さんは、「大阪市内には爆買する中国人がいっぱい来ている。この爆買が日本経済が支えている面もある。
中国が攻めてくるから戦争法案が必要と思っている人もいるが、もう攻めてこられている」とユーモアをまじえて、中国脅威論の問題点を話してくれました。
参加者からは「清水さんの話はポイントをついて、説得力があった」などの感想も寄せられした。
緊急な取り組みにもかかわらず90人が参加し、リレートークや質問コーナーもあり盛り上がりました

ピースパレード(岸和田)に600人

 戦争法案STOP 8・8はんなん地域ピースパレードが岸和田市で行われました。

岸和田在住の宮本たけし衆院議員、弁護士、戦争体験者、子育てママ、教育関係者、障害者が戦争法案反対を訴えました。炎天下のなか、600人が元気よくパレードを行いました。だんじりの街、岸和田に平和を愛する市民の声が響きました。

毎日新聞「大阪版」(8月9日付)に記事が載りました。

緊急国会報告会とピースパレード

8月8日(土) 戦争法案に反対する2つのエベントがあります。

清水ただし衆院議員の「緊急 国会報告会」 信達公民館:10時~

はんなん地域 ピースパレード 千亀利公園(岸和田市役所すぐ横):4時~

是非、ご参加ください。