狭くて危険 新家駅踏切の歩道 拡幅へ 大阪府が回答

共産党議員団は118日、新家駅踏切内の歩道拡幅について、大阪府と要望し、懇談しました。

府の担当者は「泉南市の協力を得ながらJR西日本との協議を進め、踏切の安全な歩行空間確保について検討を進めていく」とし、「市の要望を受け、府道を拡幅することで、踏切内に、安全な歩道を設置する計画である」と回答がありました。

泉南市に確認すると具体的な計画はこれからですが、安全な歩道にするため、拡幅・整備が実現します。

市の頑張りが府を動かしました。

映画「わたしたち」

2018人権週間『市民の集い』」が泉南市立文化ホールで行われました。

1部 せんなん子ども会議による活動報告

2部 映画「わたしたち」の上映

いじめやスクールカースト、家庭環境の格差等を盛り込んだ韓国の小学生のお話し

3部 子どもを主役に「いじめ」問題を話し合うシンポジウム

せんなん子ども会議のメンバー5名(小・中・高生)と岸野令子さん(映画「わたしたち」をすすめてくれた映画パブリシスト)がパネリスト

 

子どもと一緒に考えるいい集会でした。

 岸野令子さんは『ニッポン国VS泉南石綿村』の泉南イオンでの上映(昨年2月)に尽力してくれた方です。

カジノはあかん

明るい民主大阪府政をつくる会泉南地域連絡会は25日、中山徹奈良女子大学教授(大阪自治体問題研究所理事長)を講師に、田尻町ふれ愛センターで学習会を開き、82人が参加しました。

中山さんは「泉州を災害に強く、子育てしやすい街に」と題して講演しました。参加者から「カジノより防災、暮らし、教育・子育て」と声が上がりました。

議会報告会

29日晩、樽井公民館で10月臨時議会の報告会を開きました。

防災対策、新火葬場、国保の話で盛り上がりました。

 

12月議会 傍聴のお願い

日本共産党議員の一般質問

わけ信子 12月5日水 10時開始予定

◯災害時の広報・情報伝達について                                                                                 避難所の開設について
 ブルーシート及び食料等の配布
 弱者の支援について
 自主防災組織との連携と訓練
 空き家の罹災ゴミの収集について
◯高すぎる国保について
 広域化による影響について
 減免制度について
 均等割・平等割について
◯予防接種(風疹・インフルエンザ)
◯LGBT問題について 
◯子どもの貧困対策について

大森和夫 12月7日金 11時開始予定

◯教育問題
 小学校のエアコン設置を来年6 月までに実現すること
◯防災対策について 
 洪水・土砂災害について
 21号台風被害と農業支援
◯アスベスト対策について
 石綿ばく露の健康管理に係る施 行調査について
◯新家駅前整備について
 踏切の歩道拡幅について

  主な議案
◯大阪広域水道企業団体に伴う関係条例の整理について
泉南市・阪南市・岬町・田尻町・忠岡町との水道広域化にに伴い、福祉減免の廃止の提案。(12月11日(火)総務産業常任員会で審議)

◯あいぴあ泉南(泉南市総合福祉センター)の指定管理者の指定について
国際ライフパートナー(株)が指定管理者として提案される。現在は非営利団体・泉 南市社会福祉協議会が指定管理者である。(12月12日(水)厚生文教常任員会で審議)

◯精神障がい理解の促進に関する請願(12月12日(水)厚生文教常任員会で審議)

議会報告

9月定例会と10月31日の臨時議会についてです。

Page 1 of 14112345102030...Last »