ブログ

早期解決アピール賛同の国会議員100名超える

大阪泉南アスベスト国賠訴訟「早期解決アピール」の賛同する国会議員が101名なりました。

(自民党19名、公明党10名、民主党31名、維新の会7名、みんなの党6名、生活の党3名、国民新党1、日本共産党16名、社民党4名、新党大地1名、無所属3名)

アピールの趣旨

①提訴後8年。すでに12名の原告が死亡。解決は待ったなし

②産業発展や家族のために一生懸命働き、アスベストの病気で苦しんでいる被害者を、政治の力で早く救済してください。

③12月25日の2陣高裁判決は、原告勝訴を確信しています。こんどこそ政治の力で解決を。

6日1時30分から質問・傍聴のお願い。秘密保護法で質問も影響

防災対策で、福井県で原発事故が起こった場合の泉南市への影響とその対策を質問します。

原発事故により、近畿地方の水がめがと言われる琵琶湖が汚染されます。

泉南市の水道水は琵琶湖の水からできており、その影響や対策は、議会や住民にとって重要な問題です。

ところが、特定機密保護法ではこのような原発にかかわる情報は特定機密とされ、質問することも、答弁することも、犯罪にされかねません。

・・・・・

泉南市には関西国際空港があります。関空の軍事利用について、議会でも議論になりました。このようなことを質問しても、秘密保護法に引っかかってしまうでしょう。

・・・・・・・

安倍自公政権は、特定機密保護法を本日、本会議で可決させる見通しですが、廃案に追い込むまで頑張りましょう。

・・・・

質問内容は次の通りです。

〇学校のエアコン設置とトイレの改修について

〇防災対策について

〇新火葬場について

〇­新家駅改札口新設について

〇子ども医療費の拡充について

向井市長 引退表明

泉南市の向井市長が一般質問の答弁で、来年5月の任期を持って引退することを表明。

現在5期目、多選は良くないということで、引退を決めたそうです。

長い間、大変な仕事ご苦労さんでした。

向井市長は一貫して、反戦の立場を明確にされてきました。

また、堺市長選挙では竹山市長を応援し、反維新の立場でがんばっておられました。

引退後、ゆっくり休んでいただき、時間があれば、アスベスト被害者への支援、反戦・平和の表明をお願いしたいと思います。

衆院会館で泉南アスベスト集会・300人参加

勝利と早期解決をめざす12.3院内集会-大阪泉南アスベスト国賠訴訟 早期解決アピール賛同を求める国会議員要請―が衆議院第1議員会館で行われ、朝から新幹線で東京に行きました。 

 

 

 

 

 

 原告団・弁護団・支援団体が300人集まりました。 

国会は秘密保護法などで緊迫した状況にありますが、佐田玄一朗、北川イッセイ、佐藤章(以上自民党)、横路隆弘、近藤昭一、相原久美子(以上民主党)、宮本岳志、辰巳孝太郎(以上共産党)、川田龍平(みんなの党)、鈴木貴子(新党大地・鈴木宗男氏の娘さん)の各議員が激励の挨拶を行いました。(*)

また、泉南市と阪南市の市長、議長のメッセージも紹介され、私も支援のお礼と地元の活動を報告しました。

その後、集会の参加者が60以上のチームに別れ、国会議員事務所を訪問し、早期解決アピールへの賛同をお願いにまわりました。

現在、賛同議員は84名、300名を目標にがんばっています。

 (*)国会議員本人以外にも、秘書が多数参加しています。地元選出の丸山穂高議員(維新の会)や公明党議員の秘書も参加しています。

 東京でこのような集会がもたれて感激です。熱い支援に答え、早期の解決のために全力を尽くしたいと思いました。

 

 

秘密保護法反対署名・・拡がりを実感

夕方、JR和泉砂川駅前で特定秘密保護法の宣伝・署名活動を行いました。

仕事が終わった市職員らも「この法案はひどいワ」などと言って署名をしてくれました。

いままで市職員は「議員さん、ご苦労さん」と半分だけ笑顔でビラを受け取ることはあっても、署名することはめったにありませんでした。

少なくない市職員が署名してくれたことにびっくり。

「こんな法案は可決したらあかん」というのが国民の声でしょう。

「水道料金値上げしない」に反する・・消費税増税で値上げ

消費税率引き上げ分、水道料金が値上げになる条例案の説明が28日の総務産業委員会でありました。

その委員会で「市長は水道料金の値上げはしないと決算委員会(*)で述べた。4月から消費税増税があっても値上げは行うべきではない」と質問しました。

市長は「消費税増税分は値上げになるが、市の水道料金(の算定式は変更なく)は値上げしていない」と答弁。

この答弁は詭弁で、市の意向にかかわらず水道料金は値上げになります。

さらに「国も消費税増税で低所得者や景気に腰折れについて、対策が必要だと言っている。値上げになる場合、市として低所得者対策などを行うべきである」と質問しました。

市長は、「そのような対策は国が考えている」と市は対策をとらないと述べました。

いずれにせよ、消費税増税はストップさせなくてはなりません。

 (*)先の決算委員会で市長に、「市の水道水の8割以上をしめる企業団水が、値下げされた。市の水道料金も値下げすべき」と質問しました。

市長は「水道会計の赤字は大きく、これを解消しない限り値下げはできない。しかし値上げは行わない」と答弁を行っています。

泉南市の水道料金は府内でも最も高額です。また、企業団水の値下げを受け、水道料金の値下げを行っている自治体もあります。