明日から議会 &演説会

5日から始まる9月議会の一般質問の予定は次の通り

傍聴にお越しください。議会のHPではライブ中継を行っています

大森和夫

9月9日13時開始予定

〇学校施設の 建て替え・改修について

〇インフラの老朽化と対策

〇アスベスト問題について

〇­新家駅改札口新設について

〇子ども医療費の拡充について

 

成田政彦

9月5日11時開始予定

〇体罰と生徒間の暴力事件

〇新火葬場建設について

〇土地開発公社解散以後について

〇防災拠点について

〇庁舎等のトイレの改善松本かよ子(雪美)

 

松本かよ子

9月6日10時開始予定

〇肺炎球菌ワクチン・ 風しんの予防接種について

〇樽井小学校の体罰について

〇生活保護切り下げによる影響・住民負担について

〇公平な入札制度について

 

わけ信子

9月6日13時開始予定

〇プールの一般開放について

〇中学校給食の実現について

〇市民意識調査のアンケート

〇障がい者児支援について

〇認知症対策について

〇保育所の待機児解消について

 

 

 

新家駅・樽井駅に改札口新設、エレベター設置へ

総務産業常任委員会が開かれ、新家駅と樽井駅周辺地区バリアフリー基本構想の概要版について説明がありました。

新家駅の海側に改札口が新設されます。山側にしか改札口がなく、海側から乗車する人は踏切を渡っていました。警報機がなっても降りた踏切の下をくぐる人もあり、危険でした。

また、大阪方面行の乗車するときには、階段の上り下りが大変でした。

改札口設置の工事は年末からかかり、来年度(2014年3月)までに完成予定です。

改札口設置のため、何度も議会で取り上げてきました。市長や職員の奮闘で実現できました。完成が待ち遠しい。

 

同じく樽井駅のエレベターも来年度完成をめざし、工事が始まりました。

樽井駅も山側にしか改札口がなく、大阪行に乗車するときは、階段の上り下りが大変です。どちらも、長年の利用者の要望が実現し嬉しいです。

歌う大脇けんご

雨の中、阪南市議選でがんばる大脇けんごの応援に行きました。

高すぎる国民健康保険料の引き下げ、産廃処理場建設中止に期待が寄せられています。

毎週金曜日夕方、南海箱作駅前でユニークな宣伝活動が評判になっています。

マイクを持って熱唱中の大脇さん

菅原文太さん登場

今週のしんぶん赤旗「日曜版」の1面は俳優、農業生産法人代表、「いのちの党」代表の菅原文太さんが登場。

震災に傷ついた国民に消費税なのか・・と訴えています。

私も一致する問題で力を合わせたいと考えています、と共産党にエールを送ってくれています。

 

来年4月からの消費税増税―。どの世論調査でも反対が多数、「消費税増税自体は賛成」という人にも延期論が広がっています。それでも安倍内閣は増税を強行するのでしょうか―。

 

今日はしんぶん赤旗の配達・集金や相談活動がありました

職員の肩代わりは寄付扱い・・同和更生貸付基金の未回収問題

厚生文教常任委員会が開かれ、9月議会の議案説明などの報告がありました。

そこで同和更生貸付基金の回収問題の報告があり、大森の質問で『助役・管理職らが、集金できずに肩代わりして立て替えた308万円は「寄付」扱いして、返金は行わない』ことが、明らかになりました。

「寄付」扱いにすると、職員が肩代わりをすることを認めたことになり問題です。

100条委員会を開き、議会が中心に解明が行われてきましたが、行政は及び腰で、いまだに、全容は明らかになっていません。

未集金や肩代わり問題は、同和更生貸付基金の業務を行っていた部落解放同盟泉南支部と不公正な同和行政をすすめてきた泉南市政によるものです。

 

詳しくは市長の監督責任が問われる・・同和更生貸付基金の肩代わり問題http://ohmorijcp.wajcp.net/2012/04/20/184919)はご覧ください。

りんくうタウンを案内

新家駅で定例の早朝宣伝。しんぶん赤旗8・9月号外を配布しました。

午前中は議会運営委員会。9月議会の日程を決めました。

午後は東京から来た雑誌記者にりんくうタウンを案内しました。

大型商業施設と駅前商店街を見て回りました。