ブログ

4/23 演説会にご参加を

古谷泉南市議が東京都議選に?!

週刊ポスト2017年4月7日号に「小池塾参加の大阪の自民市議 腹くくり実名取材に応じる」という記事が掲載されました。

この市議は、泉南市議の古谷さんです。

この記事を見て「エー、古谷さんが東京に行くの?」と議会でも評判になっています。

  記事の一部を抜粋します。

  前々回の都議選は民主党、前回は維新の会、今回は小池新党と当選のために風を求めて政党を渡り歩く“渡り鳥”候補もいた。ひそかに講座に参加していた“ステルス候補”の1人に話を聞いた。
   大阪府の泉南市議で「バーベキュー・インストラクター」の肩書きも持つ自民党の古谷公俊氏だ。
  「私は市議会で自民党幹事長という大役を拝命している立場上、入塾したことは家族以外には誰にも言っていません。講座に出席するときも議員バッジを外していました。だから取材を受けるのは初めてです」
   古谷氏は本誌の取材申し込みに驚いた様子だったが、「知られたのであれば」と都議選対策講座への参加の理由と決意を語った。
  「率直に言えば、自民党には“チャンスの窓口”がないという思いがあった。具体的には、お金を持っている人や2世議員でないと、なかなか市議から県議や府議、国政などへの議員としてのステップアップが難しいという現状に閉塞感を感じていました。
   公認されたら東京へ引っ越すのか? 選ばれへんとは思っていますが、公認をもらったら引っ越して立候補する意思はあります。その時は自民党から大変お叱りを受けることも覚悟しています。個人的な事情をいえば、結婚して子供が生まれたばかりで、今回の行動が大きなギャンブルであるのは間違いありません」

 

来年度予算 可決

本日の本会議で来年度予算の審議が行われました。共産党・公明党・新政せんなんの賛成多数で可決しました。反対は自民党・創生会、大阪維新の会です。

共産党は予算委員会では予算案に反対しましたが、本会議では賛成しました。

「就学援助費が府下最低の水準である」など教育・福祉の予算が不十分だと予算委員会では反対しました。

一方、「市民との共同で勝ち取った成果」も多く、財政難でも市民運動や道浬ある議会質問で、要求実現できることを示す希望が持てる予算と、総合的に判断しては本会議では賛成しました。

来年度予算で実現すること

○子ども医療費助成が小学校5年生から中学3年生卒業まで拡充

  議会ごとに質問する。府下最低から府平均にまで追いつく。

○中3教室に続き、中1・2年生の教室にエアコン設置

  女性団体の要望を受け、エアコン設置決議が可決。署名を集める。

○泉南中学校の建て替え予算が計上

  学校の老朽化対策を議会ごとで質問。

○買い物困難者や交通弱者のためのさわやかバスの改善、

  女性団体・住民団体が要望。議会で質問。

○小学校のウォータークーラー設置

  署名を集める。

○学校プールの一般開放

  昨年は中止されたが、今年の再開を強く求める。

泉南市・予算否決

3月議会の予算審査特別委員会で来年度予算案が自民党・創生会、大阪維新の会、日本共産党の反対で否決されました。

来年度予算案は泉南中学校の建て替え、子ども医療費の中卒までの拡充、中学校のエアコン設置など評価することがあります。一方、学校の老朽化対策や就学援助の拡充などが先送りされて、学校の統廃合計画は市民不在で進められています。さらに国民健康保険税の値上げなど教育、福祉の充実に反する予算になっています。

共産党は以上の理由で予算に反対し、予算以外の議案は5議案、反対12議案は賛成しました。

泉南市 九条の会 講演に参加を

講演 「見てきた南スーダン、その実態は?」(泉南市九条の会主催)

メインスピーカー 西谷文和さん
(ジャーナリスト 毎日新聞に中東の記事を連載、テレビ出演も多く、大阪弁で分かりやすい話が好評。アフガニスタンの戦争被害児の支援を行う)
   日時  3月17日(金) 午後6時30分…
   場所  あいぴあ泉南 大ホール(1階)
参加費無料 参加よろしく 

3月議会お知らせ

代表質問 大森和夫議員 
3月3日・金 3時開始予定
   竹中市長だけに60分質問
    =質問項目=  
◯小中一貫校について
◯学校統廃合について 
◯学校施設の老朽化対策・整備について
◯住宅リフォーム助成制度の実施について 
◯駅前など内陸部の活性化について
◯マイナンバーについて
◯差別に関わる問題について
◯非核平和宣言都市としての役割について

傍聴にお越しください。

議会ライブ中継(USTREAM)(泉南市議会ホームページから)視聴できます!

Page 1 of 13312345102030...Last »