大阪・扇町公園に2.5万人

 

「戦争法案廃案!安倍政権退陣!」を掲げた「国会10万人・全国100万人」の大行動が行われ、扇町公園に2.5万人の市民が集まりました。

民主党・共産党・社民党の国会議員が、国会論戦で戦争法案の違憲性が明らかにされ、審議ができないほどボロボロになり、廃案しかないと訴えました。

創価学会員が、学会内に広がる戦争立法に反対する活動を紹介し、参加者から大きな拍手が起こりました。

国際交流を研究する大阪大学大学院生は安倍政権や戦争法案が中国や韓国との交流を妨げると批判しました。

国会で多数をしめる自公政権に対し、戦争法案を廃止にするまで、諦めずに頑張ろうと、司会をした青年は訴えました。

国会前には12万人が集まったそうです。

第2弾 泉南ピースパレード

90人参加で元気よくピースパレードを行いました。

泉南市役所から南海樽井駅まで40分。「戦争法案 絶対 廃案!」と訴えました。

沿道や家の窓から手を振ってくれる人もいました。

7月11日の第1回の泉南ピースパレードは50人の参加。

戦争法案の反対の声は確実に拡がっていますが、廃案にするためにはもっと大きく運動が必要です。

ピースパレード30日おおさか大集会

 8月30日 4時から 扇町公園で

 おおさか大集会

 明日は5時から

 泉南ピースパレード

  (市役所集合)

 

9月議会の日程

日本共産党議員の一般質問

大森和夫 92日水 11時開始予定

〇全教室にエアコン設置を

〇学校図書館・市立図書館の充実を

〇こども医療費助成の拡充について

〇社会保障の充実を

〇アスベスト被害の救済を

〇新家駅前の整備について

松本かよ子 2日 水 16時開始予定

〇マイナンバー制度について

〇中学校給食について

〇給食センターの老朽化について

〇和泉砂川駅前整備について

〇住宅リフォーム制度

〇危険物の収集方法について

成田政彦 3日 木 11時開始予定

〇公共事業の統廃合について

〇生活困窮者自立支援事業について

〇自衛官募集と憲法9条について

〇泉南中学校の建設について

〇市道の改修について

〇一丘団地の集約化について

 わけ信子3日 木 1430分開始予定

〇学校図書館の司書の配置

〇学校プールの一般開放

〇介護報酬の引き下げ

〇上・下水道問題について

◯子どもの貧困問題について

〇避難訓練について

議員提出議案 採決は最終本会議(9月25日)

 ●すべての小・中学校にエアコン設置を求める決議案

・地方創生に係る新型交付金の税源確保を求める意見書案

●川内原発をはじめとする原発再稼働に反対し廃炉とし、原発ゼロ政策への転換を求める意見書案

●湿布薬の医療保険給付存続を求める意見書案

●「国際平和支援法案」と「平和安全法制整備法案」制定に反対する意見書案

   ●は共産党議員が提案者もしくは賛成者になっているもの。

8・29 ピースパレード IN泉南

一歩でも勇気を出して、歩きましょう。

 

安倍首相の地元の大学も、戦争立法反対

21日、安倍首相の選挙区にある下関市立大学の6人の教員が、戦争立法の廃案を求める声明を発表しました。

下関市立大学は、「東アジアを中心に広く世界に目を向けた教育と研究」を行うことを建学の理念としていますが、声明では、今回の安全保障関連法案が、東アジア地域の緊張を不必要に高めることによって「地域社会と国際社会の発展」を大きく損ねることを危惧します、と述べています。

下関市立大学は私の母校です。先月、大学の先輩の明石元下関市議のお別れ会があり、20年ぶりに下関に行き、安保法制廃案に頑張ると誓ってきました。

お別れ会では木佐木大助山口県議(下関市選出)や石川けい子さん(埼玉県議候補・元朝霧市議)ら大学の先輩・後輩と久しぶりに会いました