子ども医療費の拡充について報告

八幡山自治会総会が新家小学校の体育館で開催され、市長らと来賓として参加しました。

来賓挨拶の時、子ども医療費助成制度の拡充についてお話しました。

4年前の市会議員選挙で共産党の候補者だけが「子ども医療費助成制度の中学卒業まで拡充」を公約にし、党議員は議会ごとに拡充を求めてきました。

3月議会で市長は「来年4月から子ども医療費助成制度(通院)が中学卒業まで拡充する」と表明。近隣市町より少し遅れますが、子育て支援が大きく前進します。

子ども医療費の助成は本来、国の責任で行うべきです。共産党は全国知事会も市長会とも協力して、国の責任を求めています。

 

「消費税増税に反対する意見書」否決

3月議会の最終日23日、意見書の審議が行われました。

「消費税増税に反対する意見書」は共産党議員(4)以外の賛成がなく、否決されました。

一方、「景気が悪いのに、消費税の増税に賛成するなんて」「議員は金持ちやから消費税増税は関係ないのか」などと、市民から批判の声が上がっています。

また、「消費税増税は中止に決まったんやろ。なんで(意見書に)反対するねん」と言う人も少なくありませんでした。

市長にお礼

デコボコでつまずいて骨折するなど事故が起こっていた道路を、3月はじめ市が舗装してくれました。
道路周辺の 住民らが 「20年来の地元の悲願です。本当にうれしい」と市長らにお礼を述べました。
この道路は私有地のため、市道のように改修ができませんでした。
 道路の所有者は関東在住者や廃業した会社でしたが、市職員の知恵をかり改修することができました。
 一昨年には「生活道路改修に関する嘆願書(1330名の署名)」を集めました。
この署名が市を動かす力となりました。
 
 

戦争法を廃止に

戦争法=安全保障関連法成立から半年、毎月19日に同法の廃止を訴える宣伝を行っています。

今年の答辞もよかった・・一丘中卒業式

一丘中学校の卒業式に来賓として参加、今年も答辞に感動しました。

クラスの代表がそれぞれの担任に、心のこもったお礼の言葉を述べていました。

飾らない言葉で楽しく、時には辛かった中学校生活を語ってくれました。

沖縄の就学旅行は友情を深め、平和の大事さを学ぶ素晴らしい機会になったようです。

東日本大震災・支援

2011年7月9日から5日間、岩手県陸前高田市に東日本大震災の支援に行きました。
復興に向けて粘り強い努力続ける被災者にみなさんに敬意を表します。
国は被災者の生活再建に最後まで責任を果たせ。

Page 21 of 140« First...101920212223304050...Last »