泉南市・予算否決

3月議会の予算審査特別委員会で来年度予算案が自民党・創生会、大阪維新の会、日本共産党の反対で否決されました。

来年度予算案は泉南中学校の建て替え、子ども医療費の中卒までの拡充、中学校のエアコン設置など評価することがあります。一方、学校の老朽化対策や就学援助の拡充などが先送りされて、学校の統廃合計画は市民不在で進められています。さらに国民健康保険税の値上げなど教育、福祉の充実に反する予算になっています。

共産党は以上の理由で予算に反対し、予算以外の議案は5議案、反対12議案は賛成しました。

泉南市 九条の会 講演に参加を

講演 「見てきた南スーダン、その実態は?」(泉南市九条の会主催)

メインスピーカー 西谷文和さん
(ジャーナリスト 毎日新聞に中東の記事を連載、テレビ出演も多く、大阪弁で分かりやすい話が好評。アフガニスタンの戦争被害児の支援を行う)
   日時  3月17日(金) 午後6時30分…
   場所  あいぴあ泉南 大ホール(1階)
参加費無料 参加よろしく 

3月議会お知らせ

代表質問 大森和夫議員 
3月3日・金 3時開始予定
   竹中市長だけに60分質問
    =質問項目=  
◯小中一貫校について
◯学校統廃合について 
◯学校施設の老朽化対策・整備について
◯住宅リフォーム助成制度の実施について 
◯駅前など内陸部の活性化について
◯マイナンバーについて
◯差別に関わる問題について
◯非核平和宣言都市としての役割について

傍聴にお越しください。

議会ライブ中継(USTREAM)(泉南市議会ホームページから)視聴できます!

公害合同旗開き

1月13日、泉南アスベストの会から東京で行われた公害被害者総行動実行委員会に、夜は大阪アスベスト弁護団と公害合同旗開きに参加しました。
福島原発、新潟・水俣病、有明、など首都圏だけでなく全国から参加がありました。旗開きには140名が参加、各被害者団体が元気ある活動報告や新年の決意を述べました。
労働団体、消費者団体、学者(本間慎 日本環境学会前会長、フェリス女学院大学元学長)、共産党の3人の国会議員が連帯のあいさつを行いました。豊洲の盛り土問題から世界の公害運動まで、多彩な顔ぶれによるおもしろい話が聞けました。民主党国会議員秘書が参加し、与党議員からのメッセージも紹介されました。
今年は原発・アスベストが山場になります。
アスベスト被害の解決に奮闘し、応援してもらった恩義は返すことは当然ですが、もう一歩進んで、「公害を解決し持続可能な地球を次の世代に引き渡す。被害に苦しむ人たちを見過ごせない」そんな気持ちになった楽しい集会でした。
 

エアコン設置署名 提出

共産党泉南市会議員団は、小・中学校のエアコン設置を求める署名266名分(第3次分)を111日、竹中泉南市長に提出しました。

1次、第2次分と合計して1775名の署名を提出したことになります。

エアコン設置は市民と共同して粘り強く要望活動を行い、議会ごとに質問してきました。

その結果、来年度には、建替える泉南中学校以外の全中学校教室にエアコンが設置されます。

引き続き、小学校のエアコン設置を求めて頑張ります。

やっと泉南市に戻る

大晦日に奈良で一人暮らしをしていた叔母がなくなりました。

喪主が東京在住のため、葬式はわたしが施主を務め、奈良市で行いました。

奈良に泊りこみ、泉南に戻ったのは15日。まだ遺品の整理などでバタバタしそうです。

Page 2 of 13312345102030...Last »